ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【東京六大学準硬式野球】立大・浜崎が完封勝利

4/14(土) 20:57配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 立大5―0明大(14日・ネッツ多摩昭島)

 立大が快勝した。初回、右翼線三塁打で出た佐々木瑠威(2年=立教新座)が内野ゴロの間に好走塁で先制のホームを陥れると、4回には1死一、二塁から上原和人(3年=日大二)の中越え適時三塁打などで3点を追加、8回にも長打と敵失で加点した。先発の浜崎爽太郎(4年=春日部東)は力強い速球を武器に明大打線を散発4安打に抑え、完封一番乗りを果たした。明大は千田京平(3年=花巻東)が2安打を放つなど再三、得点圏に走者を進めるもあと1本が出ず、拙守も響いた。

 

 立大・浜崎爽太郎投手「先週の早大戦でふがいない投球をしてしまい野手に助けられたので、今日はエースとして完封するつもりで最初から全力で投げました。次回いつ登板が回ってきても全力で行けるように、これからもしっかり準備をしていきます」

4安打完封勝利を挙げた立大・浜崎

最終更新:4/15(日) 19:34
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報