ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【アーリントンC】タワーオブロンドン、重賞2勝目!NHKマイルCへ手応え十分!

4/15(日) 6:06配信

スポーツ報知

◆第27回アーリントンC・G3(4月14日・芝1600メートル、阪神競馬場、良)

 第27回アーリントンC・G3は14日、阪神競馬場で行われ、1番人気のタワーオブロンドン(ルメール)が鋭く差し切り、重賞2勝目を挙げた。2着パクスアメリカーナ、3着レッドヴェイロンまでNHKマイルC(5月6日、東京)の優先出走権を得た。

 メンバー唯一の重賞ウィナーが力の違いを見せつけた。中団後方から進めたタワーオブロンドンは、直線で外から豪快に伸びて一瞬で先頭へ。最後は内で食い下がるパクスアメリカーナに半馬身差をつけ、1番人気に応えて重賞2勝目を挙げた。

 桜花賞のアーモンドアイに続き、2週連続重賞Vのルメールは「ベストは1200メートルだと思っていたけど、外を回って楽に勝つことができました。リラックスして走ればマイルでも問題ありません」と会心の笑顔。ステルヴィオで挑む皐月賞に自ら勢いをつけた。

 本番のNHKマイルCへ、藤沢和調教師は「休み明けとしてはいい内容。折り合いがついて精神的にも成長している」と手応え十分。昨年、レイデオロで日本ダービー、ソウルスターリングでオークスを制した最強タッグが3歳マイル王の座を視界に入れた。(内尾 篤嗣)

 ◆タワーオブロンドン 父レイヴンズパス、母スノーパイン(父ダラカニ)。美浦・藤沢和雄厩舎所属の牡3歳。北海道日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の生産。通算6戦4勝。総収得賞金は1億2473万5000円。主な勝ち鞍は京王杯2歳S・G2(17年)。馬主はゴドルフィン。

最終更新:4/16(月) 15:22
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ