ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

藤井六段、谷川九段と初対局はドロー…高校入学後初イベント

4/15(日) 6:03配信

スポーツ報知

 将棋の藤井聡太六段(15)が14日、神戸市内で開催された子ども向け将棋イベント「竜王アカデミーin神戸」にゲスト出演。高校入学後初のイベント登場で、谷川浩司九段(56)と模範対局という形で“初対局”した。

 2016年12月の藤井六段のプロデビュー以来、非公式戦でも実現していない夢のカード。60人のちびっ子棋士に対局での礼儀を教えるとともに「次の一手クイズ」を出題するため、少年時代から憧れる「光速の寄せ」の大先輩と盤を挟んだ。

 持ち時間などはなく、次の一手の正解者が絞られたところで“時間切れドロー”となったが、谷川九段は「いいところで指し掛け(一時中断)にしていただいてホッとした。相当苦戦した」と藤井六段の指し回しに冷や汗。一方、藤井六段は「(次の一手を)気分で選んでしまって申し訳ないです」と、誤答した子どもに苦笑いで“謝罪”していた。

最終更新:4/15(日) 8:31
スポーツ報知