ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

18位のミッシェル・ウィー「もっとバーディを奪いたい」 畑岡奈紗は2打差3位

4/14(土) 19:11配信

my caddie

 米女子ツアーのロッテ選手権(現地時間13日/ハワイ州、コオリナGC)第3ラウンドが終了。2014年覇者のミッシェル・ウィー(米)は3アンダー69で回り、通算2アンダー18位タイで最終日を迎える。

【第3R順位】ロッテ選手権

 ラウンド後のインタビューでウィーは「ラフからグリーンまでの距離感をしっかりと見極めて、我慢強くプレーすることを心掛けた」と振り返り、「今日はパットも良かったし、明日はもっとバーディを奪いたい」と意気込んでいた。

 通算9アンダー単独トップはブルック・ヘンダーソン(カナダ)、1打差単独2位にモ・マーティン(米)、2打差3位タイに畑岡奈紗、インビー・パーク(韓)が続く。

 前日10位タイの畑岡は、5バーディ、1ボギーの4アンダー68で回り、通算7アンダー3位タイに浮上。ツアー初優勝が狙える位置で最終日を迎える。上原彩子はスコアを3つ落とし、通算4オーバー58位タイで3日目を終えた。

最終更新:4/14(土) 19:35
my caddie