ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

14日の馬場状態 中山の芝は比較的速い時計での決着が見込まれる

4/14(土) 9:36配信

サンケイスポーツ

★中山競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 芝は先週に引き続きBコース(最内から3m外に仮柵)を使用。先週日曜の春雷S(OP、芝1200m)は、1分7秒4(良)の高速決着だった。きょうも比較的速い時計での決着が見込まれる。ダートは力が要り時計がかかる。

 ◎降水確率=午前10%、午後20%。

 ◆馬場造園課「3~4コーナーの内側および正面を中心に傷みが見られます」

★阪神競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 芝はBコース(最内から直線部で3m、曲線部で4m外に柵)で3週目を迎える。差し馬有利に傾きつつあるが、馬場の内めもよく伸びており、極端な傾向はない。ダートはペース次第で差し馬も届く。

 ◎降水確率=午前10%、午後30%。

 ◆馬場造園課「向こう正面と正面の内側を除いてはおおむね良好」

★福島競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 芝は一番広いAコースを使用。先週の芝は11鞍中、7鞍が4コーナー3番手以内でVと、先行勢が優勢だった。時計は少しかかっていた。ダートは10鞍中、9鞍がHペースで差し馬の台頭が目立ち、時計も速い。

 ◎降水確率=午前0%、午後20%。

 ◆施設整備課「3コーナーの内柵沿いに傷みが出始めたが、全体的には良好」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ