ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

選抜Vの大阪桐蔭が16得点コールド発進、藤原はベンチ外

4/14(土) 11:14配信

サンケイスポーツ

 高校野球春季大会大阪府予選2回戦が14日、大阪・花園球場で行われ、今春の選抜を制した大阪桐蔭は精華に16-2で勝利。今秋のドラフト上位指名候補、根尾昂内野手(3年)は「4番・遊撃」で先発し、0-2と先制された直後の一回一死一、三塁から右中間へ同点2点打を放つなど、4打数2安打2打点と活躍。13安打16得点のコールド発進を牽引(けんいん)した。

 「点を取られたあとにしっかり取り返せたのはよかった。先に点を取られる展開も勉強できたので次の試合につながる試合だった」

 また、同じく今秋のドラフト上位指名候補の藤原恭大外野手(3年)は痛めていた右膝の治療に専念するため、今大会のベンチ入りメンバーからは外れた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/21(土) 18:10