ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

エンゼルス・大谷、メジャー初の二塁打含む2安打!エンゼルスは6連勝

4/14(土) 12:39配信

サンケイスポーツ

 ロイヤルズ4-5エンゼルス(13日、カンザスシティー)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)が敵地のロイヤルズ戦に「7番・DH」で先発出場し、メジャー初の二塁打を放った。試合はエンゼルスが5-4で勝ち6連勝となった。

 これまで打者として先発した6試合は、すべて「8番」での出場だったが、初の「7番」で試合に臨んだ。すると期待に応えて第1打席で結果を出す。二回一死走者なしで回り、先発右腕ハメルの5球目をうまく捉えて左翼ライン際に落とした。技ありの一打は、メジャー初の二塁打。スタメン出場では7試合連続安打とした。

 第2打席は1点リードの四回一死一塁で回り、空振り三振に倒れた。第3打席は、2-4とリードを許した六回一死二塁で打席が回り、2番手左腕ヒルの3球目を打ち二ゴロに倒れた。

 第4打席は1点リードを許した八回無死一塁で、4番手右腕グリムが投じた5球目。低めの変化球に上手く対応し、中前打を放った。その後、犠打と安打で大谷は三塁まで進み、キンズラーの中犠飛で勝ち越しのホームを踏んだ。

 試合は5-4でエンゼルスが勝ち6連勝。大谷は4打数2安打で、打率・367とした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(木) 20:45