ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ももクロ・高城にしんちゃんがツッコミ「なんて不幸なお家に生まれたんだ」

4/14(土) 14:01配信

サンケイスポーツ

 女性4人組、ももいろクローバーZが14日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」の公開記念舞台あいさつに出席した。

 ラーメンをテーマにした“おバカンフーアクション”で4人は主題歌、劇中歌、声優を担当。メンバーの玉井詩織(22)は野原家のキャラクターの着ぐるみと一緒に並び、「ものごころついたころから『クレヨンしんちゃん』は身近にいた。こうやって野原家の皆さんとステージに立ててすごくうれしいです」と感激。

 また、高城れに(24)が「私のお母さんは野原みさえさんに骨格も声もしゃべるトーンもそっくり」と明かすと、しんのすけは「なんて不幸なお家に生まれたんだ」とツッコミを入れて会場を爆笑させた。

 このやりとりにゲスト声優を務めたタレント、関根勤(64)は「(娘の)麻里が小さいときは、お尻を出してケツケツダンスしたり、しんちゃんのように育てました。孫にも今、ケツケツダンスをさせています」と目を細めていた。