ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

シリア情勢 安倍首相「米英仏の決意を支持する」

4/14(土) 13:32配信

産経新聞

 安倍晋三首相は14日午後、トランプ米大統領が英国、フランスとともにシリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして軍事攻撃をしたことに関し「化学兵器の拡散と使用は断じて許せないという米英仏の決意を支持する」と述べた。滞在先の大阪市内で記者団に語った全文は次の通り。   

 化学兵器の使用は極めて非人道的であり、わが国として、断じて許すことはできません。化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとのアメリカ、イギリス、フランスの決意を、日本政府としては支持いたします。

 そのうえで、今回の行動は、これ以上の事態の悪化を防ぐための措置と理解しています。

 この後、夕方、NSC(国家安全保障会議)を開催し、状況を分析し、そして今後の対応について検討したいと思います。

最終更新:4/14(土) 18:10
産経新聞