ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東京六大学開幕、慶大が東大に15-0で先勝

4/14(土) 14:39配信

サンケイスポーツ

 東京六大学野球春季リーグ戦が14日、東京・神宮球場で開幕し、連覇を狙う慶大が東大を15-0で下し、先勝した。

 慶大は一回に5番・嶋田翔内野手(2年)の2点適時打で先行し、五回には6番・内田蓮内野手(4年)の右翼越えのリーグ戦1号本塁打が出て、その後も八回に一挙9点を奪う猛攻を見せ、計14安打15得点で圧勝した。先発右腕・高橋亮吾投手(3年)は8回1安打無四球11三振無失点で、リーグ戦通算4勝目を挙げた。

スポーツナビ 野球情報