ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【前走後の談話】日曜阪神11R・アンタレスS

4/14(土) 22:17配信

サンケイスポーツ

 ◇アルタイル「スタートをポンと出て集中して走っていた。でも、今日はすんなりと運べたぶん、しまいがジリジリになった。前に壁をつくる形の方がいい」(田中勝騎手)

 ◇クインズサターン「いつもよりゲートは出たし、(道中も)スルスルと上がっていけた。力のあるところは見せてくれたし、(仲団から)こういう競馬もしていかないと」(津村明騎手)

 ◇グレイトパール「トップスピードは速くないが、スピードが持続する。今回も素晴らしい持続力だった。次走が楽しみになった」(川田将騎手)

 ◇コスモカナディアン「内で馬群に入れた方が、しまいも伸びてきます。頑張っている」(柴田大騎手)

 ◇ディアデルレイ「前回よりスムーズに行けた。外から来られていたが、そんなにプレッシャーは感じていなかった。でも、今日の時計なら、もう少しやれると思っていたが…」(勝浦正騎手)

 ◇ナムラアラシ「今日は芝スタートで置かれたが、力を信じて乗った。内でスペースができるのを待ち、狭いところから伸びてくれた。先生(目野哲師)の馬に乗るのはこれが最後なので、勝ててよかった」(福永祐騎手)

 ◇マイネルバサラ「2頭は強かったが、最後も差を詰めているし、力をつけている」(柴田大騎手)

 ◇メイショウウタゲ「休み明けでゲートの中でもソワソワしていた」(内田博騎手)

 ◇モンドインテロ「内容は悪くなかった。ただ、外を回ったが、あまりスムーズではなかった」(ルメール騎手)

 ◇ユラノト「いいレースをすることができた。3番手の内で運び、直線での反応も良かった。以前よりも反応が良くなっているし、馬体も大きくなって成長している」(ルメール騎手)

 ◇ロンドンタウン「体が少し重いし、トップハンデに近い斤量でもあった。これを使って良くなると思う」(松岡正騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ