ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【前走後の談話】日曜中山11R・皐月賞

4/14(土) 22:19配信

サンケイスポーツ

 ◇アイトーン「今日は何が何でもハナを切るつもりでいた。リラックスして運ぶことができたし、直線半ばで迫られると、もうひと伸びしてくれた。根性がある」(国分恭騎手)

 ◇エポカドーロ「(勝ち馬は)もう少しモタつくかと思ったけど強かった。レース自体は完璧。これで負けたら仕方がない。皐月賞までしっかり調整したい」(藤原英師)

 ◇オウケンムーン「坂下での反応が良かったし、よく伸びてくれた。中山の前走の方が心配していたし、東京の方が合うと思っていた。調教では動かないタイプだけど、徐々にまとまってきた。フォームが若いけど、そういうタイプなのかな。あとは順調にいってくれれば」(北村宏騎手)

 ◇キタノコマンドール「調教では動かないところがあったけど、実戦では全く違った。すごく反応が良かったし、いい末脚を見せてくれた。右にモタれるところがあったけど、それだけ伸びしろがあるということなので、左回りの方がさらにいいと思う。距離が延びても大丈夫」(福永祐騎手)

 ◇グレイル「パドックでは少しピリッとしていたけど、それは許容範囲で輸送はクリアしてくれたと思う。ただ、外を回ったにしても思いの外、ラストで脚を使ってくれなかった。素質馬なので今後に期待しましょう」(武豊騎手)

 ◇ケイティクレバー「相手が一枚上だった。状態は良かったし、自分の競馬をして最後も止まっていないけど…。距離は問題なかった」(小林徹騎手)

 ◇サンリヴァル「一歩目は速くなかったけど、その後のスピードの乗りが良く、思った以上に前半の1000メートルをスムーズに入ることができた。プラン通りのレース運びができたし、最後もかわされてからしぶとく伸びてくれた。少頭数で離れたところから来られたので、併せる形なら違ったかも。着差が着差だけに3着は欲しかった。馬券を含めて、応援してくれたお客さんには申し訳ない気持ち」(藤岡佑騎手)

 ◇ジェネラーレウーノ「気負う様子もなく、雰囲気は良かった。思った以上に速いスタートで、前回が逃げて物見をしていたので、他に行く馬がいれば…と思っていたけど、内で主張する馬がいていい形に。いつでも動かせるように脚をためられたし、遊ぶ面を心配しつつだったけど、勝ててよかった」(田辺裕騎手)

 ◇ジャンダルム「前走よりも雰囲気や走りは良かったし、いいレースはできていた。普通なら(世代で)トップレベルだけど、今日は相手が強かった」(武豊騎手)

 ◇ステルヴィオ「ゴールしたときは負けたと思った。(昨年は)緩かったので、マイルではスタートして後ろのポジションになってしまった。今日は真っすぐポジションを取れた。良くなっている」(ルメール騎手)

 ◇スリーヘリオス「もともと、期待していた馬。今日はあえて砂をかぶらせるレースをした。直線では届くと思ったけど、風が強くて馬が嫌がっていた」(国分恭騎手)

 ◇タイムフライヤー「スタート後にぶつけられてしまい、後方のポジションからになった。ラストでこの馬も伸びているけど、道中のペースが遅くて前の馬が止まらなかった。内回りも合わない感じだった。今日は久々で体も太かったので、次は良くなると思う」(ルメール騎手)

 ◇ダブルシャープ「出遅れたけど、内でうまく追走することができた。道中は折り合いがついており、ラストはよく伸びてくれていた」(和田竜騎手)

 ◇マイネルファンロン「上位2頭は強かったけど、頑張ってくれた。前半にもう少しフワッと行ければよかったが、前が残りそうな感じがしたのでポジションを取りにいった。最後にあれだけ踏ん張れたのは力があるからこそ」(柴田大騎手)

 ◇ワグネリアン「休み明けでテンションが高かったけど、折り合いはここ3戦で一番良かった。連勝は途切れたけど、中山を使えたし、本番に向けて修正していくうえでいい経験になった」(福永祐騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ