ここから本文です

厳選した花の名所にどうぞ 喜多方さくらまつり開幕

4/14(土) 10:22配信

福島民報

 「喜多方さくらまつり」は13日始まった。福島県喜多方市内の桜の名所の回遊を促し交流人口の拡大を図る。30日までの期間中、計20万人を超える観光客の入り込みを目指す。昨年12万人超が訪れた日中線記念自転車歩行者道の1000本のシダレザクラをメインに名所10カ所を厳選。特製地図約2万5000部を作り飲食店や土産品などと合わせて紹介している。 
 初日はシダレザクラの臨時駐車場になる旧喜多方商高跡地で開会式が行われた。市内の桜は平均して例年より一週間ほど開花が早く、遠藤忠一市長は「シダレザクラは週明けの17日ごろから見頃とみられる。春の喜多方を満喫してほしい」とあいさつ。関係者がテープカットして開幕を祝った。問い合わせは喜多方観光物産協会 電話0241(24)5200へ。

福島民報社

最終更新:4/14(土) 11:21
福島民報