ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

教養学部の募集停止 いわき明星大

4/14(土) 10:24配信

福島民報

 福島県いわき市のいわき明星大は教養学部の2019年度の学生募集を停止する。同年春の開設を目指す健康医療科学部に「臨床心理学科(仮称)」の新設を目指す。13日、山崎洋次いわき明星大学長と宮腰俊行事務局長がいわき市役所で記者会見して説明した。 
 募集停止は2015(平成27)年度の開設以来、入学者数が減少し、今後も学生の確保が困難であると判断したため。2018年度は定員120人に対して73人が入学した。同学部は在学生が全員卒業するまで開設する。2019は薬学部、看護学部、現在設置認可申請中である健康医療科学部の学生募集を行う予定。 
 健康医療科学部には作業療法と理学療法の2学科が設置される予定。新たに設置を目指す臨床心理学科(仮称)は「公認心理師」の国家資格取得につながる教育課程を想定している。2020年から2023年までの学科開設を目指している。文部科学省との事前調整が必要になるため学科名称は変更となる可能性がある。 
 山崎学長は「今後、より地元のニーズに応えるため医療分野での人材を育成する」と述べた。 
 大学名の変更も検討しており、決まり次第、文科省と具体的な手続きに入る。

福島民報社

最終更新:4/14(土) 11:27
福島民報