ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

伊勢でバスに接触され落下した石灯籠が男性を直撃し、死亡

4/14(土) 18:12配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 14日午前10時ごろ、三重県伊勢市楠部町で、市内を回る循環バスがバス停に停車しようとしたところ、サイドミラーが歩道に設置されていた高さ約2.5メートルの石の灯籠に接触しました。

 はずみで灯籠の上の部分が落下し、散歩していた近くに住む無職・西澤政信さん(81)の頭に当たり、西澤さんは病院で死亡が確認されました。

 三重県によりますと、灯籠は県が管理していて、石を積み重ねただけで接合はされていないということです。警察は事故の状況などを詳しく調べています。

最終更新:4/16(月) 11:13
CBCテレビ