ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

発作をいち早く家族に伝える医療用ウェアラブルデバイス「Embrace」

4/14(土) 9:00配信

bouncy

アメリカの企業が開発した、発作を検知しアラートできるウェアラブルデバイス「Embrace」。てんかんや心臓の持病を患う人々のため開発された医療用デバイスだ。

現在公式サイトから購入することができる。

発作のシグナルをキャッチし即座にアラート

皮膚の電気活動を検知するセンサーを搭載した「Embrace」。腕に装着しておくだけで、様々な発作のシグナルをキャッチし、予めアプリに登録された家族や友人にアラートを送ってくれる。

ウェアラブルデバイスとしては珍しく、米国食品医薬品局に医療機器として認められた確かな製品だ。

活動量計や睡眠量としても活躍

「Embrace」は、防水仕様なので1日中つけたまま快適に生活できる。加速度センサーやジャイロスコープ、温度センサーなども搭載されており、普段は活動量計や睡眠量計としても活用可能だ。

テクノロジーが人々の安心をスマートに支えていく。

Empatica Inc

Viibar.Inc

最終更新:4/14(土) 9:00
bouncy