ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

三戸小中16日から授業再開 体調不良の教職員46人は快方

4/14(土) 10:16配信

デーリー東北新聞社

 小中一貫校の三戸町立三戸小と三戸中で、教職員46人が集団で下痢や発熱などの体調不良を訴えていた問題で、町教委は13日、臨時休校していた両校での授業を16日から再開することを決めた。教職員の症状はいずれも快方に向かっている。体調不良の原因については、青森県が集団食中毒などの疑いで調査を続けている。

 町教委によると、授業は再開するが、原因が特定されていないため、20日までは、小学校1~4年が午前授業、5、6年と中学校が弁当持参の通常授業とするなど、子どもたちへの2次感染を防ぐ対策を講じるという。

デーリー東北新聞社