ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

お騒がせセレブのリンジー・ローハン、ドバイに島を建築中

4/14(土) 11:21配信

ELLE ONLINE

かつてはお騒がせセレブとしてみんなの注目を集めていたリンジー・ローハン。最近表舞台から遠ざかっていた彼女の近況が明らかに。なんと島を作っているのだとか!

【写真】ミラ・クニスがリフォーム! そのビフォーアフターを公開

気になる島の名前は?

テレビ番組「ウェンディ・ウィリアムズ・ショー」に出演したリンジー・ローハン。なんと人工島を設計、ドバイの近海に建築しているのだそう!

リンジーが作っているのはプライベートアイランドの賃貸や販売を手がける会社、その名も「プライベートアイランド」が販売する「ザ・ワールド・アイランド」の中の1つ。300の人工島で世界の大陸が形作られている。リンジーは自分の島に「ローハンアイランド」と名付けたと教えてくれているけれど、彼女の島がどの国の部分にあたるのかは秘密のまま。

ナイトクラブ経営にも進出!

また番組で、最近はナイトクラブの経営にも乗り出していることを明らかにしているリンジー。アテネに続き、ミコノス島に2軒目のクラブを作ろうと計画しているのだとか。ちなみにクラブの名前も自分の名前から取る予定。

番組の中では「ローハンの名前でドナルド・トランプに勝つわよ!」とジョークまじりに勝利宣言も!

お騒がせセレブからプライバシー重視派に

ティーン時代からお騒がせセレブだったリンジーももう31歳。プライバシーを大切にしたいから現在は中東に家を持ち、拠点にしているそう。テレビ番組「エンターテインメントトゥナイト」では今の心境をこう語っている。「ニューヨークでの生活も大好き。でも中東で見つけた静かで平穏な生活が気に入っているの。ドバイにはカメラを持ったパパラッチがいない。だから自分が人生でやりたいことに集中できるのよ」。

original text:Danielle Fox Translation & Text:Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト US版『ELLE DECOR』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:4/14(土) 11:21
ELLE ONLINE