ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

夏木陽介さんを送る会に約320人出席、中村雅俊「生き方もかっこいいと思わせてくれる人」

4/14(土) 6:21配信

AbemaTIMES

 今年1月に腎細胞がんのため81歳で亡くなった俳優の夏木陽介さんをみんなで送る会が12日、都内で行われ、夏木さんと親交のあった映画関係者・俳優仲間など約320人が出席した。

 俳優の中村雅俊(67)は「最後に会った時には紫のジャケットを着てやってきました。いつまでもヴィジュアルもかっこいいんですけれど、生き方自体もかっこいいと思わせてくれる人です」とコメント。

 夏木さんは俳優の傍ら、パリ~ダカール・ラリーにドライバーとして出場し脚光を浴びていた。その夏樹さんの活躍を偲び、会場には出演作のポスターや愛車のジャガー、車にまつわる品々約50点が飾られた。

 テリー伊藤(68)は「私が車を買う時や迷った時に必ず夏樹さんに連絡していました。『夏木さん、次はどんな車がいいですか?』と聞くと、本当に嬉しそうに車選びを一緒になって、時間をかけてくれたことが本当に嬉しくて」と夏木さんを偲んだ。

 デビュー当時に映画で共演、親交の深かった俳優の原田大二郎(74)は「僕が明治大学の8年後輩で、デビューした時に夏木さんとご一緒したんですよ。その時に初めて『あっ、映画スターってこうなんだ』と思ってね。だから、今僕に残っている原田大二郎の良いところって、全部夏木陽介なんです」と語った。

 最後は夏木さんが出演した『青春学園シリーズ』の主題歌を合唱して送り出した。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:4/14(土) 6:21
AbemaTIMES