ここから本文です

2017年度CM好感度調査、日清食品が4位に、食品企業ではトップ=CM総研

4/14(土) 20:10配信

食品産業新聞社ニュースWEB

CM総合研究所(関根心太郎代表)は11日、2017年度(2017年4月~2018年3月)企業別CM好感度ランキングの上位企業と、「躍進企業」に輝いた企業を発表した。

本紙(米麦日報)関連では、日清食品(株)が4位(全2,474社中)にランクインした。また、前年度からCM好感度の順位を飛躍的に伸ばした「躍進企業」(好感度総合200以内の企業のうち、前年度より100ランク以上アップした企業、2017年度にCMを開始・再開した企業25社中)にエースコック(株)(村岡寛社長)が8位に輝いた。エースコックの総合順位は107位(前年213位)。

〈CM総研によるレポート〉

△日清食品(株)=前年の7位から自己最高の4位にランクアップ。国民的人気アニメ作品を題材に“青春”を描くカップヌードルの「HUNGRY DAYS」シリーズ、星野源さんと“どんぎつね”役の吉岡里帆さんが織りなす不思議なストーリーを描く『どん兵衛』が柱となった。『チキンラーメン』では“ひよこちゃん”とアキタの卵『きよら』がコラボレーションし、チャレンジングな取り組みで消費者を楽しませた。

△エースコック(株)=ローラさんが「♪モッチッチ モチッチモッチッチ」と歌い踊って「焼きそばモッチッチ」の“モチモチ食感”をかわいらしく表現した。

米麦日報

Yahoo!ニュースからのお知らせ