ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ルール簡単ニュースポーツ 知事も体験

4/14(土) 23:18配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 ルールが簡単で子どもから高齢者まで気軽に楽しめる、「ニュースポーツ」を体験できるイベントの開会式が東京・世田谷区で開かれました。

 「都民スポレクふれあい大会」は、氷の上で行われるカーリングの陸上版「ユニカール」やテニスの縮小版「パドルテニス」など、技術やルールが簡単なニュースポーツを体験できるイベントで30を超える種目が都内様々な施設で実施されます。

 開会式には小池知事が出席し、よく弾むボールを使い、テニスコートの6分の1のサイズで行われる「バウンドテニス」を体験しました。小池知事は「初めての競技でルールもよくわからないままやってしまったが、とても楽しかった。色々な競技が増えている。少しでも新しく気軽なスポーツに触れていただければ」と話しました。

 おととし行われた東京都の調査によりますと、週に1日以上スポーツを実施している人は56%で、都は2020年までに、こうしたイベントを通して、70%に引き上げたい考えです。このイベントは、12月まで行われます。

最終更新:4/14(土) 23:18
TOKYO MX