ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

山口市議選あす告示

4/14(土) 14:32配信

宇部日報

定数34に39人が立候補予定、22日投開票

 山口市議選は、あす15日に告示される。定数34に対して、39人が立候補の意向を示している。午前8時半から午後5時まで市役所で届け出を受け付け、22日の投開票日に向けて1週間にわたる舌戦の火ぶたを切る。現職は31人(欠員3人)のうち27人、元職は2人(市町合併時の在任特例議員を含む)、新人10人が予定。党派別では自民が6人、公明が4人、共産が3人、維新が1人、無所属が25人。

 市町合併の余韻を強く残した新市初の市議選(2006年)での53人をピークに、立候補者は減り続けており、45人だった前回(14年)を下回り、初めて40人を割る見込み。地盤の競合から、急きょ出馬を取りやめた陣営もあった一方で、告示を目前に出馬を表明した陣営もあった。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は16万254人。

 期日前投票所は地域交流センターを中心に32会場。このうち市役所、小郡、秋穂、阿知須、徳地の4総合支所、阿東地域交流センターでは16~21日の午前8時半から午後8時まで開設する。大学関係では山口大が19日、県立大が20日の午前10時から午後3時まで。投票日前日の21日には、ゆめタウン山口とサンパークあじすにも午前10時から午後7時まで期日前投票所を設ける。

最終更新:4/14(土) 14:32
宇部日報