ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

朝ごはんは3種だけ!? クロエ・カーダシアンのやせルール

4/14(土) 20:50配信

ELLE ONLINE

5分で作れる簡単メニューを伝授!

朝食は1日で一番大切な食事だとわかっていても、ヘルシーで充実したメニューを準備するのは大変なもの。でもクロエ・カーダシアンは毎朝しっかり食べているそう。体にいい朝食を取るための簡単な方法をアドバイスしてくれている。

【写真】いま、お手本にしたいのはセクシーモデルの食生活!

現在33歳のクロエ・カーダシアン。ウェブサイト「Khloe With a K」に朝食に関するアドバイスを投稿、体型キープのために毎朝食べているメニューのレシピを明かしている。

「私たちは朝食が1日で一番大切だということをみんなわかっている。でもそれは朝食の準備に時間をかけなくてはいけない、ということではないの。手早く簡単に作れて、早朝のワークアウトに必要なパワーを与えてくれるビタミンとタンパク質がしっかりとれるメニューが好き」

1つ目のメニューは、ほうれん草とピーマンのオムレツ。なんと3分~5分でできてしまうそう。まず野菜を炒め、フライパンから出しておく。次に溶いた全卵、または白身のみをフライパンに投入。

「卵の表面まで火が通ってきたら、ピーマンとほうれん草を卵の半分の位置に乗せて、卵を折るようにかぶせて」

2つ目のお気に入り朝食メニューは、ヨーグルトパフェとアーモンドバターバナナトースト。調理する必要はほとんどないけれど、材料にはこだわっているそう。ヨーグルトパフェの場合、タンパク質が取りたいクロエはギリシャヨーグルトをチョイス。それに抗酸化物質が豊富なストロベリーやブラックベリー、ラズベリーなどのベリー類を加えているそう。アーモンドバターバナナトーストの場合は、アーモンドバターがポイント。クロエのお気に入りは「Justin」のバニラフレーバーのものだとか。

それにしても、どのメニューも簡単でおいしそう! これなら、忙しい朝でも準備できるし、ランチタイムまでお腹がすく心配もなし。ぜひ試してみたい。

original text : Danielle Jackson translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:4/14(土) 20:50
ELLE ONLINE