ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

地震発生から2年…ソフトB工藤監督、熊本で必勝期す「元気づけられる試合を」

4/14(土) 11:06配信

西日本スポーツ

 工藤監督も、昨季に続く熊本での白星を誓った。震災後初の熊本開催となった昨年5月13日の楽天戦は1点差の勝利。熊本地震発生から丸2年を迎える14日のロッテ戦を前に「1年に1回楽しみに待ってくれているファンの方がたくさんいる。天気はちょっと心配だけど、少しでも元気づけられる試合をしたい」と、強く意気込んだ。

【写真】就任4年目で初のノックを披露する工藤監督

 震災後はシーズン中にも被災地を訪問するなど積極的に支援を続けているが、今年は春季キャンプ直前の1月末に熊本地震と九州豪雨の被災地を3日連続で慰問。計7カ所で野球教室などを行い、子供らと笑顔の時間を共有したが、最高のプレゼントは勝利だと確信している。「熊本の方が少しでも元気になってくれたらという思いは選手を含め、みんなにある。『今日はいい1日だった』と言ってもらえるような試合をしたい。打線が打ってくれると思う」。今年も必ず白星を届ける。

西日本スポーツ

最終更新:4/14(土) 11:06
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(金) 11:25