ここから本文です

イズナー 歴代4人目のサービスエース1万本達成<男子テニス>

4/14(土) 15:47配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は13日、世界ランク9位のJ・イズナー(アメリカ)がサービスエースの数で歴代4人目のキャリア通算10,000本を達成した。

【錦織らモンテカルロ対戦表】

この日、第1シードのイズナーは第6シードのS・ジョンソン(アメリカ)に28本のサービスエースを叩きつけ、I・カルロビッチ(クロアチア)の12,622本、R・フェデラー(スイス)の10,463本、G・イバニセビッチ(クロアチア)の10,131本に続く10,009本の記録を打ち立てた。

試合は6-7 (4-7), 6-4, 6-7 (5-7)のフルセットで敗れ、惜しくもベスト4進出とはならなかった。

32歳のイズナーは今季5大会で初戦敗退を喫していたが、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で「ATPマスターズ1000」初優勝。国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 アメリカvsベルギー(アメリカ/ナッシュビル、ハード)ではシングルスで勝利し、アメリカの準決勝進出に貢献した。

一方、勝利した昨年覇者のジョンソンは、準決勝で20歳のT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。世界ランク72位のフリッツは準々決勝で第3シードのJ・ソック(アメリカ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

その他では第8シードのT・サングレン(アメリカ)とカルロビッチが4強へ進出した。

tennis365.net

最終更新:4/14(土) 15:47
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ