ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ソフトB育成4位・大竹、2軍で“プロ初”セーブ 最速134キロで三人斬り

4/14(土) 11:06配信

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス1-4ソフトバンク(13日・舞洲バファローズスタジアム)

 育成ルーキー左腕の大竹(早大)が“プロ初セーブ”をマークした。3点リードの9回を三者凡退。最速134キロながら、大胆に内角を突くストレートが目を引いた。「プロに入ったばかりのときは、コースぎりぎりを狙い過ぎていたんですが、コーチから『どんどん攻めていけ』と言われて、腕を振ってどんどんストライクを取ろうと。球は速くなくても攻めていく、今日みたいなピッチングを意識しています」。“強気な巧投”に、活路を見いだしたようだ。

【写真】ソフトBへの入団に合意し、早大チアリーディング部の学生に囲まれる大竹

西日本スポーツ

最終更新:4/14(土) 11:06
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 23:25