ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「マネって良いこと?」Creepy Nutsと考える“パクリ”と“サンプリング”

4/14(土) 20:02配信

TOKYO FM+

ニューアルバム『クリープ・ショー』をリリースしたCreepy NutsのR-指定さんとDJ松永さんが、4月12日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭とともに、この日のテーマ「マネって良いこと? 悪いこと?」についてリスナーの投稿を紹介し、自身の意見を語りました。

【小学生の頃、仲の良かった友達が私のサンダルや自転車の色や形をマネてきたことがありました。私はお気に入りをマネされて嫌だったんですけど、直接「何でマネするの?」とは聞けず不信感が募りました。(16歳・女性)】

とーやま校長:これは俺も嫌だなあ。

R-指定:友達は、(リスナーの)センスが良いからマネしようって感じだったのかな?

DJ松永:マネする相手のことを責めると、いじめに繋がったりしてバッドエンドになってしまう可能性もありますよね。

R-指定:最初に「おい、マネすんなよ~」みたいな感じでイジったら、もっと柔らかい空気で終わったのかも。でも言いにくいかな。

DJ松永:冗談みたいな感じでノリにするのは、選択肢としてあるよね。

とーやま校長:「それ良いね。私も買っていいかな?」って言えばよかったんじゃないですか?

R-指定:勝手にマネされるのが嫌なんですよね。だから、「マネしていい?」って聞かれるだけでも全然違いますよね。先に一言あると「俺のセンスに憧れてんちゃうん?」って気持ちも出るし、言ってくる素直さも可愛いし。

DJ松永:お互いに歩み寄れるといいね。

【喋り方や声を誇張して真似してくるのは、本当にやめてほしいです。悪意があることが多いからです。もっと当事者の気持ちを考え欲しいです。(14歳・女性)】

とーやま校長:これはまた違ったタイプの“マネ”ですね。

R-指定:すみません、俺よくやります。

DJ松永:俺もよくやります……すみませんでした!

【学校では先生や芸人のまねをして友達と仲良くなったり、距離を詰めたりする人もいます。周りの人が嫌な気持ちにならないなら、マネは良いとこもあると思う。(15歳・女性)】

DJ松永:先生のマネとかしたら学校で人気者になれますよね。

とーやま校長:逆に“自分がやられたらどう思うか”っていう指針になるかな。

あしざわ教頭:そいつのキャラクターもあると思いますけどね。

R-指定:俺は人のマネをする以上は、自分がマネされたときに怒らんようにしないととは思ってます。

DJ松永:俺もそっちかな。(許容する)ハードルって人それぞれ違うから、こっちのハードルでやっちゃうと相手を怒らせることもあるからね。難しいですね。

1/2ページ

最終更新:4/14(土) 20:02
TOKYO FM+