ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

新しいGmailはこんなデザイン!

4/14(土) 22:40配信

ギズモード・ジャパン

Gmailからそのままカレンダーに飛べるの便利すぎでは。

12日のお昼にお伝えした、Web版Gmailのデザインが大きく変わるかもしれない話。そのデザインが公開されました。

【記事の全画像】新しいGmailはこんなデザイン!

The Vergeが入手した新しいGmailのUI、そのスクリーンショットが8枚ほど公開されています。

一番の変化はこのフラットな見た目。もともとGmailはフラットなデザインでしたけど、今回はGoogleが自社のサービスに今ガンガン導入している「マテリアルデザイン」が各所に取り入れられているのが大きな違い。去年YouTubeにも投入されたやつです、マテリアルデザイン。

そして嬉しい新機能がひとつ。ウィンドウの右端にアイコンが並んでいるのが見えますでしょうか?

これは、GmailのウィンドウからそのままGoogleカレンダーやGoogle Keepを開けるボタンなんです。

押すと右からスッと出てくる仕組み。これ、絶対便利です。しかもこのアイコンの列の下に「+」ボタンがあるってことは、他にもいろんなGoogleのサービスが追加できるはずです。いや、絶対便利ですよね。

あとは特定のメールを特定の時間に通知してくれるスヌーズ機能ですとか、メールの内容から返信を提案してくれるスマートリプライ機能もようやく追加されました。スマートリプライはいままで、スマホのGmailアプリやGmailの兄弟アプリInboxでは定番の機能でした。

The Vergeによると、今回の新デザインは、今後数週間でG Suiteユーザーを含めたGmailユーザーに提供していくとのこと。仕事でGmail(G Suite)使っている身としては、急にデザインが変わると「なんじゃこりゃ」ってなるんですけど、今回はそれを通り越すくらい便利になるかもしれないですね。この際、メモパッドもKeepに変えようかな。

2018年4月13日 12:10訂正:当初、一部のGmailユーザーがすでに使用できると記載しておりましたが、こちらはソース元が独自に入手したものでした。謹んで訂正いたします。


Image: The Verge
Source: The Verge

(山本勇磨)