ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

多額の現金が連日引き出され不審、金融機関が通報 72歳女性、現金190万円とカード手渡す被害/越谷

4/14(土) 22:45配信

埼玉新聞

 埼玉県の越谷署は14日、越谷市の無職女性(72)が手渡し詐欺被害に遭い、現金190万円とキャッシュカード3枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、9日午後5時ごろから数回にわたり、女性方に長男をかたる男から「会社の人からお金を借りているが、今すぐ返さないと民事裁判になる」などと電話があった。

 信じた女性は、10日午前11時55分ごろ、自宅を訪れた弁護士の知人を装う男に現金190万円とキャッシュカード3枚を手渡したという。

 女性の口座から現金計250万円が引き出され、多額の現金が連日引き出されていることを不審に思った金融機関が同署に通報した。女性方を訪れた男は40代前後で、身長約170センチ。上下黒系のスーツ姿だった。

 同署で詐欺事件として、調べている。

最終更新:4/14(土) 23:33
埼玉新聞