ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大宮、岡山と1-1 先制及ばず、追い付かれて3戦連続勝ちなし 大前がヘディングで先制

4/14(土) 23:11配信

埼玉新聞

 大宮は岡山に追い付かれて引き分けに終わり、3戦連続勝ちなし。

 大宮は前半9分、相手のクリアミスを横谷、嶋田とつなぎ、大前がヘディングで先制ゴール。同20分の直接FKをGK笠原が防いでリードして折り返したが、後半9分に直接FKを決められた。同ロスタイム、左サイドから大前がミドルを放ったが相手GKにはじかれ、その後のCKもシュートにつながらなかった。

大宮、福岡に2-1 福岡の反撃から逃げ切り、5試合ぶり勝利 シモビッチが先制ゴール

■初先発も無得点/富山

 今季初先発でフル出場。試合当日の朝に第2子が誕生し、大前が先制ゴールを決めた時はフィールドプレーヤー全員で揺り籠ダンスを披露。だが勝利で祝福とはいかなかった。

 1―0の前半11分、河面の左クロスをファーサイドからゴール右隅にヘディングで押し込んだが、相手GKの好セーブで追加点とならず。「良いボールが来たから決めたかった」と残念そうに話したが、「J2はそんなに甘くない。ここから負けなしで勝ち点3を重ねていく」と前を向いていた。

最終更新:4/14(土) 23:11
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合