ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

2018年おすすめスマホを10機種ピックアップ!

4/14(土) 20:35配信

All About

春は仕事や学校が変わったりして、心機一転する季節。スマホも買い換えたり、新規購入したりする人が多いようです。

ここでは、買いやすさ、使いやすさ、ユニークな機能を持っているとか、クールにいい写真が撮れるとか、映像撮影に優れるとか、美人に自撮りできるといったユーザーの目的に合わせて、最新のおすすめスマホを10機種ご紹介していきます。

◆買いやすくておすすめなスマホたち

現在では技術の進歩によって、ある程度、低価格でありながら高機能であるなど、使いやすいスマホがあります。まずは、このようなリーズナブルな価格帯でありながら、優れた製品を紹介していきます。

■「高いコスパなデュアルレンズカメラ機」HUAWEI nova lite2
HUAWEIのnovaブランドは、若者向きでファッショナブルなシリーズ。nova lite2はnova liteの第2世代モデルになる。novaがカメラを主力にしたようなスマホであるのに対して、nova liteはより全体的な機能に目が行き届いたスマホであり、ボディも金属製でしっかりしている。メインカメラはデュアルレンズカメラで、ポートレイト機能を搭載し、背景をぼかしてメインの被写体を強調した写真が撮れるのもいい。ディスプレイは18:9比率で細長くボディがスリムで持ちやすいのもいい。原稿執筆時点では、楽天モバイルが春のキャンペーン中で2万円程度で購入できるなど、コスパが高いものになっています。

■「バッテリ持ちがいいアクティブスマホ」ZenFone 4 MAX
ZenFone 4 MAXは4100mAhの大容量なバッテリや、デュアルレンズカメラを搭載したアクティブライフに便利な機種。大容量バッテリと、ASUS PowerMasterというバッテリ管理アプリによって、通常のスマホの2倍の駆動時間を持つので長時間の外出でも安心。デュアルレンズカメラはメインの1300万画素カメラはF値2.0と明るく、薄暗い場所での撮影にも強い。そして、もう1つのカメラは撮影画角120度(通常カメラの約2倍の画角)の広角レンズを搭載し、幅広い風景を撮影することができる。インカメラは800万画素で、ソフトライトLEDフラッシュも搭載し、ちょっと暗い場所での自撮りもOK。10段階の美人エフェクト機能も搭載する。付属の充電アダプタを使えば3.5時間でフル充電できるのが便利。コンパクトで持ち運びやすく、デュアルカメラ搭載で長時間駆動できるアクティブなスマホだ。

■「最新トレンドを詰め込んだ」ASUS ZenFone MAX Plus
ASUSの新シリーズとも言える最新のトレンドを取り入れた機種。MAXという名前通り、4130mAhの大容量バッテリを搭載して長時間駆動を可能にし、さらに標準・広角のデュアルレンズのメインカメラ、18:9の5.7インチ縦長ディスプレイ(1080×2160ドット)を搭載している。ディスプレイが細長いおかげでディスプレイサイズの割りには持ちやすいという利点がある。価格も2万9800円でリーズナブル。

■「IGZOで表示が美しい」シャープAQUOS sense lite
テレビメーカーであるシャープはIGZOという独自開発の液晶ディスプレイを持っている。シャープのスマホの多くはそれを搭載し、美しい表示能力を持っています。AQUOS sense liteも、このIGZO液晶を搭載したスマホで、明るく美しい表示を実現しています。従来機種より解像度もアップし、5インチディスプレイはフルHD(1080×1980ドット)解像度で細かい字も読みやすいのがナイス。

1/2ページ

最終更新:4/14(土) 20:35
All About