ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

薩摩・大隅、種子島・屋久島 土砂災害に警戒

4/14(土) 19:03配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方では、14日夜遅くから15日未明にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害に警戒が必要です。

気象台によりますと、九州南部では、14日夜、寒冷前線が通過するのに伴い、大気の状態が不安定になる見込みです。このため薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方では、局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、14日夜遅くから15日未明にかけて土砂災害が発生するおそれがあります。
薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方で15日夕方までに予想される雨量は、多いところで1時間に50ミリ、24時間に90ミリです。

気象台は、土砂災害への警戒と、低い土地への浸水、落雷、突風などへの注意を呼びかけています。

なお、14日は天候の影響などで鹿児島空港では離島便を中心に15便が欠航となりました。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:4/14(土) 19:06
MBC南日本放送