ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大杉漣さんへの弔辞で草なぎさん「整理つかず」

4/14(土) 18:04配信

読売新聞

 2月に66歳で亡くなった俳優の大杉漣(れん)さんのお別れの会が14日、東京都内の斎場で営まれた。

 映画監督の北野武さん(71)ら映画やドラマなどで一緒に仕事をした芸能関係者約700人が参列し、ファン約1000人も花を手向けた。祭壇には写真家の長男・隼平(しゅんぺい)さん(35)が撮った遺影が飾られた。参列者は、大杉さんの出演作を編集した映像などを見て、人柄をしのんだ。

 ドラマ「僕の生きる道」などで共演した草なぎ剛さん(43)は弔辞で「残された僕らはそのまま時が止まって、(心の)整理がつかず困ったもんですよ。また漣さんとお芝居したいです」と、慕っていた故人を哀悼した。遺作となったドラマ「バイプレイヤーズ」で共演した田口トモロヲさん(60)は「同じ時代に息をし、共に歩めた僕らは本当に幸せでした。大杉漣の後輩であり続けたことを誇りに思います」と遺影に語りかけた。

最終更新:4/16(月) 19:38
読売新聞