ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

木村多江の魔性感が半端ない 『あなたには帰る家がある』第1話

4/14(土) 10:43配信

クランクイン!

 女優の中谷美紀が主演を務める『あなたには帰る家がある』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が13日に放送され、中谷演じるヒロインの夫・玉木宏とただならぬ関係に陥る木村多江の色気に「幸薄いけどフェロモンむんむんの役あうわぁ」「艶がすごい!」などの反響が巻き起こった。

【写真】色気が漂う黒いドレス姿の木村多江


 本作は直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名小説を原作に、ある夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いを描く大人の群像劇。一見、平穏そうに見える2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”に翻弄される姿を描く。

 佐藤真弓(中谷)は結婚13年目の専業主婦。住宅販売会社に勤める秀明(玉木)と名門中学に合格した娘・麗奈(桜田ひより)の3人家族だ。少し大雑把な性格の真弓に対して、夫の秀明は神経質なタイプ。共通の友人が営むカフェでお互いへの愚痴を吐き出す日々だ。

 ある日、秀明はモデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村)の接客に当たっていた。秀明が建て替えを勧めるも、太郎は横柄な態度を取り、一筋縄ではいかない様子。その夜、再就職を誘われたことを秀明に話す真弓は“無理だ”と言わんばかりの彼の態度に反発し、思わず職場復帰を決めてしまう。

 結婚生活の“あるある”が随所で描かれる本作。ドラマの冒頭で真弓が、賞味期限を1日すぎたハムを朝食で出したことに秀明が気づくシーンに、視聴者は「賞味期限気になるのわかるわ~」「賞味期限1日ぐらい過ぎても大丈夫」「私も気にするタイプ」といった意見をSNS上に投稿。さらに真弓が職場復帰について相談したものの、秀明が真面目に相談にのろうとしない姿には「旦那さんってホントに話聞いてないよね」「玉木宏が許せないんだから、うちの旦那は到底許せない」などヒロインに共感を示す声が上がる一方で、秀明に感情移入し「うちも一緒だわ…」「身につまされる思い…」などの書き込みをする視聴者も。

 結婚13年目で、自分の生活に疑問を持ってしまう秀明。そんな彼の前に現れるのが木村演じる専業主婦の綾子だ。これまで数々の“魔性の女”を演じてきた彼女の艶やかな演技にネット上では「危険な香りしかしない」「魔性感が半端ない」「木村多江どエロい…」「色気の暴力」「あんな顔されたら誰もがイチコロやろww」など、木村の色香を絶賛する声が上がっていた。

最終更新:4/14(土) 10:45
クランクイン!