ここから本文です

今注目の歌詞ランキング1位は、若い世代から絶大な支持を得る女性シンガーソングライターあいみょんの新曲

4/14(土) 17:00配信

E-TALENTBANK

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月12日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にあいみょんの「満月の夜なら」が輝いた。前週の7位から急上昇。4月25日にリリースの4thシングルに収録されるこの曲は、満月の夜に溶け合う2人の恋愛模様を表現したアッパーチューン。サビには官能的なフレーズも綴られている。4月6日にはそんな楽曲の世界観を最大限に表したMVが公開され、さらに歌詞への注目度も高まったようだ。

2位には、MONSTA Xの「PUZZLE」が初登場。彼らは、韓国のサバイバル番組『NO. MERCY』から誕生した7人組男性アイドルグループであり、4月25日に日本1stアルバム『PIECE』をリリースする。そのアルバムのリード曲が「PUZZLE」だ。Twitterにて歌詞先行公開の告知がされると、圧倒的な拡散力で広まり、即リアルタイムランキング1位を記録。日本で初めて撮影されたMVも公開となり、注目度を高めている。

3位には、大原櫻子の「泣きたいくらい」がランクイン。前週に引き続き、高い注目度を集めている。広瀬すず×中川大志の“資生堂SEA BREEZE CMソング”として放映されているため、すでに楽曲を耳にした方も多いのではないだろうか。本人も作詞に参加している今作のテーマは【大人な恋愛】である。まさに<泣きたいくらい>相手を愛おしく想う気持ちでいっぱいの歌詞と歌声に注目していただきたい。

5位と7位には、ボカロPのn-bunaと女性シンガーのsuisによるバンド・ヨルシカの「ヒッチコック」と「準透明少年」が初登場。両曲とも、5月9日にリリースの2ndミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』に収録される。

8位には、男女2人組ユニット・コアラモード.の「花鳥風月」がランクイン。同曲はアニメ『BORUTO』ED曲として書き下ろされ、4月25日にリリースとなる。さらに9位には、NOBUの「いま、太陽に向かって咲く花 -Remix-」、10位には、カネコアヤノの「Home Alone」が初登場している。

【2018年4月12日付、歌ネット注目度ランキング】
1位 満月の夜なら/あいみょん
2位 PUZZLE/MONSTA X
3位 泣きたいくらい/大原櫻子
4位 OFF ROAD/DOBERMAN INFINITY
5位 ヒッチコック/ヨルシカ
6位 未来少女/Aqua Timez
7位 準透明少年/ヨルシカ
8位 花鳥風月/コアラモード.
9位 いま、太陽に向かって咲く花 -Remix-/NOBU
10位 Home Alone/カネコアヤノ

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/14(土) 17:00
E-TALENTBANK