ここから本文です

2016年の今日、無線ゲーミングマウス「G900」が発売されました:今日は何の日?

4/14(土) 4:30配信

Engadget 日本版

おもなできごと
・2008年4月14日、ネットジャパンがHDDを4台内蔵可能なData Robotics社のRAIDケース「Drobo」を発売
・2010年4月14日、ドコモがPCと携帯のブラウザ上で使える「ドコモwebメール」(@dwmail.jp)のサービスを開始
・2014年4月14日、スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のPS4版サービスを開始
・2016年4月14日、ロジクールが無線ゲーミングマウス「G900」を発売4月14日はタイタニック号が氷山に接触した日。翌15日に沈没しました。1912年のことです。後年、映画化や小説化されたことでも有名ですね。

過去のできごとで気になったのは、ゲーミングマウスの「G900」発売(2016年)。無線に対応しながら重量は107gしかなく、軽快な操作が可能というのが特徴です。また、従来の無線マウスでありがちな反応までのラグが少なく、有線に負けないほどレスポンスがいいことでも注目されました。

サイドボタンが左右どちらにも装備されていて、必要ない方を付属のカスタムパーツで隠すことで、左右どちらの手でも操作できるというのがユニークなところ。このデザインは、現行のG903にも継承されています。

もうひとつ気になったのは、「ドコモwebメール」開始(2010年)。iモードやPCのブラウザーから使えるwebメールサービスで、電子メールといいつつ、ケータイからしか読み書きできなかったり、微妙なフィルタリングで連絡に使いにかったキャリアメールが少しは使いやすくなる気がしたサービスです。

詳細を見て「これ、単にメール転送設定してるだけでは?」と感じた人は鋭いです。また、別アドレスという時点で「違う、そうじゃない」と思った人も多かったかと思いますが、このサービスは軌道に乗ることはなく2012年8月に終了しました。わずか2年ちょっとという短期間です。ちなみに2013年の12月に始まった@docomo.ne.jpのIMAP対応で、ようやくまともにPCからキャリアメールが扱えるようになりました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ・ミニファミコンは日本でも「いったん生産終了」へ。任天堂が公式発表「生産再開の場合は、改めてご案内」


全国の30代後半~40代が歓喜したミニファミコンが、生産終了になるという話題です。発表と同時に話題となり、発売後は転売騒ぎが起こるほど人気となったミニファミコンですが、早くも生産終了のアナウンスが出てしまいました。

まだ入手できていなかったファンにとっては寝耳に水状態でしたが、後から考えれば、ミニスーパーファミコン生産への調整だったのでは......と気づきます。

ちなみに現在、しっかりと再生産が決定していますが、時期が2018年というだけで未定。今年も3分の1が終わりそうですし、そろそろでしょうか。

今日は何の日?

最終更新:4/14(土) 4:30
Engadget 日本版