ここから本文です

グラウジーズ敗れる 栃木に67-76

4/14(土) 17:14配信

北日本新聞

■昨季王者に屈する

 バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズ(中地区4位)は14日、宇都宮市体育館で昨季リーグ王者の栃木ブレックス(東地区4位)に67-76で敗れた。通算成績は22勝30敗で、順位は中地区5位に下がった。レギュラーシーズンは残り8試合。

 富山は前半、ウィラードが11得点の活躍を見せるなど、37-31で試合を折り返した。だが第3クオーターに27失点して逆転を許すと、第4クオーターも流れを変えられなかった。

 ピットマンが両チーム最多の17得点をマークしたが、栃木には5選手に2桁得点を許した。フリースロー決定率は55・6%で栃木より30%以上低かった。

 富山のミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチは「35分間はリバウンドや攻守の切り替えがうまくできていた。最後の5分間、オフェンスの大事なところでターンオーバーが起きてしまった。集中力を保てなかった」とコメントした。

 15日も同体育館で栃木と対戦する。

富山 67 - 76 栃木
(1Q)19 - 18
(2Q)18 - 13
(3Q)15 - 27
(4Q)15 - 18
▽観衆 3705人

北日本新聞社

最終更新:4/15(日) 8:35
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ