ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪神2年目の才木が1軍昇格へ好投「早く1軍でヒーローインタビューを」

4/14(土) 19:01配信

Full-Count

6回4安打2失点で勝利投手、初回はほぼ直球で3者凡退

 高卒2年目で期待の阪神・才木浩人投手の今季1軍初登板が近くなりそうだ。

 14日、2軍交流戦の日本ハム戦(鎌ヶ谷)に先発。清宮を初回は150キロのストレートで一ゴロ、4回は同じく直球で中飛、6回は一ゴロと3打席無安打に封じるなど、6回102球を投げて4安打2失点で勝利投手になった。

各球団発表、2017-2018年の引退、戦力外、自由契約、補強選手一覧

 昨年10月5日の中日戦で公式戦初登板初ホールド。今季は1軍初白星を期待される若虎だ。3回に先制適時打を許したが、打線が5、6回で6得点と味方の援護もあった。

 初回は先頭の浅田を149キロで見逃し三振に仕留めるなど3者凡退。変化球は2番・平沼への3球目のカーブだけで、その他はストレートと活きのよさが光った。三振も6個奪い、ヒーローインタビューでは「早く1軍のマウンドに上がって、1軍のヒーローインタビューを受けたい」と宣言。関東の阪神ファンを喜ばせていた。

細野能功 / Yoshinori Hosono

最終更新:4/14(土) 19:01
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 23:45