ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

欧州リーグ史上初 247秒3発でザルツブルク4強

4/14(土) 9:11配信

日刊スポーツ

<欧州リーグ:ザルツブルク4-1ラツィオ>◇準々決勝◇12日◇ザルツブルク

 ザルツブルク(オーストリア)FW南野拓実(23)はラツィオ(イタリア)戦に後半39分から出場。チームは4-1で勝ち、合計6-5で準決勝に進んだ。

【写真】勝利を喜ぶザルツブルクMF南野拓実とFWグルブランドセン

 ザルツブルクが第1戦で2-4と敗れながら大逆転で4強入りだ。後半10分に先制点を許すものの、1分後に同点に追いつくとゴールラッシュ。後半27分から4分間で3得点と畳みかけた。地元メディアでは「247秒での3点は欧州リーグ史上初」と伝えた。南野は伊紙から「点差を守るために役割を果たした」と高評価。「チームが勝ち上がることが最も大事」と喜び「やはり先発したい」と準決勝を見据えた。

最終更新:4/14(土) 9:16
日刊スポーツ