ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

酒井宏樹がダメ押し誕生日弾「まさか自分が…」

4/14(土) 9:11配信

日刊スポーツ

<欧州リーグ:マルセイユ5-2ライプチヒ>◇準々決勝◇12日◇マルセイユ

 マルセイユ(フランス)DF酒井宏樹(28)が後半ロスタイムにダメ押しゴールを決め、4強入りを果たした。ライプチヒ(ドイツ)戦にフル出場して5-2の勝利に貢献し、2戦合計で5-3と逆転した。この日がちょうど誕生日で、移籍2季目で公式戦初得点というメモリアル弾だった。

【写真】試合後、サポーターの声援に応えるマルセイユDF酒井宏樹

 後半ロスタイムに酒井宏が準決勝進出を決定づけるゴールを奪った。GKも攻撃参加した相手CKから、こぼれ球を拾ってカウンター。右サイドを駆け上がって球を受け「ゴールが空いていたので、パスをするだけだった」と約30メートルの距離から無人のゴールに流し込んだ。「まさか自分が決めるとは」。チームの準決勝進出は14年ぶりとなった。

最終更新:4/14(土) 9:16
日刊スポーツ