ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

宮原華音が仮面ライダーに見守られ空振り奪った

4/14(土) 14:35配信

日刊スポーツ

<ファーム交流戦:日本ハム-阪神>◇14日◇鎌ケ谷

 始球式を務めた仮面ライダーアマゾンズに出演している駆除班・高井望役の女優、宮原華音(22)がノーバウンド投球を披露した。

 「バッティングセンターの投球場で練習してきた」という宮原は、マウンド上で仮面ライダーアマゾンオメガ、仮面ライダーアマゾンアルファに見守られながら、始打式として打席に立った同じく駆除班・福田耕太役の俳優、田辺和也(32)を空振りに仕留めた。「本当にうれしい。あそこでストライクが取れるなんて思ってもみなかったので」と、自身3度目の始球式を満足そうに振り返った。

 今回の始球式は5月19日から全国ロードショーされる「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」(劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会(C)石森プロ・東映)とのコラボレーション。本イベントのプロデュースに奔走した「DJチャス。」は「駆除班・福田耕太役の田辺さんいわく、見る角度によって正義と悪が違って見える不思議な作品とのことだったけど、チャス。いわく、製薬会社の研究?街に放たれた人喰い人工生命体?アマゾンと人間の戦い?アマゾン駆除を行うプロ集団・駆除班?ますます混迷を深める『なんじゃ、こりゃ~』の仮面ライダー史上最強の謎の作品って感じかな。東映さん、どうですか?オレを宣伝部長に…」と、最後は笑わせながらも、主役を立てながら映画のこともしっかりPRしていた。

最終更新:4/14(土) 15:05
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報