ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

三浦桃香、強カワ復活67「思い切り振る」思い出す

4/14(土) 15:04配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:KKT杯バンテリン・レディース>◇第2日◇14日◇熊本空港CC(6428ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

【写真】くまモンと記念撮影に納まる三浦桃香

 初優勝を目指すアイドル系新人の三浦桃香(19=フリー)が、悪天候にもかかわらず6バーディー、1ボギーの67で回った。5打差26位から出て首位を猛追。通算3アンダーとし、ホールアウト時点で首位の土田沙弥香に1打差2位に迫った。

 前週のスタジオアリス女子オープンは第2日に77と崩れ、67位で今季2度目の予選落ち。三浦は「予選を落ちてから、いろいろ考えました。一生懸命に、思い切り振ることを、プロになってから忘れてしまっていた。バンカーに入ってもいいから、しっかり打とうと思ってやりました。私にとっては、新しい挑戦なんです」と胸の内を明かした。

 後半は激しい雨に見舞われながら、4つもスコアを伸ばした。

 「落ち着いてゴルフができれば、雨は関係ないんですよ。明日、恥ずかしいゴルフをしないように、また練習してきますね」。そう話すと、強くてかわいい“強カワ”の三浦は、雨の練習場へと飛び出していった。

最終更新:4/14(土) 15:33
日刊スポーツ