ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長崎2連勝、G大阪ミス連発で精彩欠く/長-G8節

4/14(土) 16:18配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:長崎3-0G大阪>◇第8節◇14日◇トラスタ

 V・ファーレン長崎が2連勝を飾った。風雨悪天候の中、ホームの長崎が先制した。

 前半18分、FW中村慶太(24)がゴール右からのパスをファーサイドで受け、滑り込みながら今季2点目を押し込んだ。一方、ガンバ大阪は滑りやすいピッチに手を焼きパスミスを連発、インターセプトから何度もカウンターを浴びるなど攻守に精彩を欠いた。

 後半も長崎が加点した。同3分、相手GKがはじいたシュートのこぼれ球をゴール前で拾ったMF翁長聖(23)が決めた。さらに同19分、インターセプトからMF中原彰吾(23)が昨季所属した古巣にミドル弾を浴びせ、リードを広げた。長崎はリーグ戦8試合目で暫定ながらJ2降格圏を脱出した。

最終更新:4/14(土) 19:16
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合