ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

横浜創学館・池田「うれしい」サヨナラで夏シード権

4/14(土) 16:45配信

日刊スポーツ

<高校野球春季神奈川大会:横浜創学館6-5平塚学園◇3回戦◇14日◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

 横浜創学館が9回サヨナラ勝ちで平塚学園を退け、夏のシード権を獲得した。

 9回先頭の池田英人外野手(3年)が二塁打で出塁。犠打と死球で1死一、三塁すると、5番斉藤玄外野手(3年)の当たりが遊撃手のグラブをはじき、サヨナラの内野安打となった。2番の池田は2二塁打含む3安打。広角へ打ち分けつなぎ役として勝利に貢献した。池田は「うれしいです。練習試合でも当たっていたので『イケイケ』で臨みました。自分たちは王者ではないので、明日は食ってかかりたいと思います」と明日15日、4回戦の横浜戦を見据えて拳を握った。

最終更新:4/14(土) 16:47
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 8:30