ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

辻監督、大砲2人が四球でつなぎ加点「選球眼」評価

4/14(土) 19:35配信

日刊スポーツ

<楽天1-5西武>◇14日◇楽天生命パーク

 首位西武が今季2度目の3連勝で、貯金を今季最多の9とした。

【写真】西武先発の多和田

 多和田が4安打1失点の完投で、自身負けなしの3連勝。

 打線は初回、秋山の1号先頭打者アーチで先制。3回には、森の2点適時打が飛び出した。7回には源田が適時三塁打。9回には、1死から木村が三塁打を放ち、金子侑が犠飛と、着実に点を重ねた。

 辻発彦監督は「ホームランで行けると。(3回は森の適時打の前に)浅村、山川が四球を選び満塁。豪快と言いながら、選球眼。選手が成長した。四球をつなげたら、点につながる。最後の木村の三塁打も大きい。多和田にしてみれば、貴重な1点だった」と攻撃陣をねぎらった。

 中村をスタメンから外したことは「今日は、最初から休ませるつもりだった」と説明した。

 開幕から8連勝、2連敗、3連勝で貯金9。投手が完投し、打線がつながり、好守も出た勝利に「理想的だった」と喜んでいた。

最終更新:4/14(土) 20:20
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 10:25