ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

春の花まつり 田辺市古尾

4/14(土) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市古尾の古尾憩いの広場で14日、春の花まつりがあった。子どもからお年寄りまでが来場し、花の観賞や飲食を楽しんだ。

 古尾花を愛する会が主催、町内会が協賛、地元老人会「福美会」と子ども会が協力している。高齢化が進む地域に活気をつけようと、毎年春と冬に開いている。

 来場者は花の苗や焼きそば、ドーナツなどを買い求め、日用品が当たる抽選会に参加。つきたての餅も味わった。

 会場の花壇では、古尾花を愛する会が植えたパンジーやキンギョソウ、サクラソウなどが見頃で、こいのぼりも揚がった。

 今回から、地域住民による鉢植えのコンテストがあり、来場者が気に入った鉢植えに投票した。

 古尾花を愛する会の岡田保穂代表(84)は「天候に恵まれて良かった。来場者は地区内外から来てくれる。この地域は人が減っているので、イベントが少しでも活性化につながれば」と話した。

 こいのぼりは5月5日まで設置する。

最終更新:4/14(土) 16:45
紀伊民報