ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ボッタス「予選も決勝もフェラーリとはかなりの接戦になる」メルセデス F1中国GP金曜

4/14(土) 10:19配信

オートスポーツweb

 2018年F1中国GPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=3番手/2=3番手だった。

FP2でハミルトンと0.007秒差のタイムを出したライコネン

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=3番手/2=3番手
 雨が降ったのがセッション終盤でよかった。決勝はドライコンディションになると予想されているからね。

 一日のなかで路面がどんどん改善していき、セッション中にも違いを感じるほどだった。グリップがどんどん向上していった。でもそれはこのサーキットでは普通のことだ。

 でも、今日雨が降ったから、明日午前のセッションは少し難しくなりそうだ。予選までにコンディションが良くなるといいんだけどね。

 FP1ではバランスの面で問題を抱えていた。マシンに速さはあったが、乗りづらかったんだ。FP2に向けてセットアップを変更したら、ラップタイムが向上した。予選に向けて、さらにあと一歩前進したい。
 
 しっかり走って、たくさんの情報を収集できたので、明日に向けて準備は整っていると感じる。予選でも決勝でもフェラーリとはかなりの接戦になりそうだね。 

[オートスポーツweb ]