ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

河野(伊予銀)・坂井(早大)組が決勝へ ITF愛媛国際OPテニス

4/14(土) 9:32配信

愛媛新聞ONLINE

 男子テニス「ITF ユニ・チャームトロフィー 愛媛国際オープン」は13日、松山市の県総合運動公園コートでシングルス準々決勝とダブルス準決勝を行った。愛媛勢はダブルスで河野優平(伊予銀行)・坂井勇仁(早大)組が第1シードのガオ・シンとリー・ジェ(中国)ペアを下し決勝進出を決めた。
 14日はシングルス準決勝とダブルス決勝を行う。

【粘って番狂わせ演出】
 見事な逆転勝利だった。最後のポイントが決まった瞬間、観客の歓声とともに、ワイルドカードで出場した河野と坂井の歓喜の叫びがコートに響いた。
 決勝の相手は「対戦を待ちに待っていた」という早大時代の先輩、今井慎太郎を擁するペア。河野は「戦うのが楽しみ」と話し、坂井は「観客に楽しんでもらえるようなプレーをしたい」と意欲を示した。

愛媛新聞社

最終更新:4/14(土) 9:32
愛媛新聞ONLINE