ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バレー元日本代表、高橋(松山出身)引退表明 

4/14(土) 9:35配信

愛媛新聞ONLINE

 バレーボール・プレミアリーグのジェイテクトは12日、松山市出身の高橋慎治(37)が全日本男女選抜大会(30日~5月5日、大阪市)を最後に引退すると発表した。
 高橋は小学4年でバレーボールを始め、松山北中、松山工高、松山大を経て2003年、旭化成に入団。県内の大学出身者として初のVリーグ選手だった。
 柔軟なボールさばきを持ち味とするセッターで、旭化成廃部後はNECやジェイテクトで活躍。14年には日本代表に選出された。17年にVリーグ栄誉賞を受賞し、愛媛国体では愛媛チームをけん引した。

愛媛新聞社

最終更新:4/14(土) 9:35
愛媛新聞ONLINE