ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サウジアラムコ、業績が初めて明らかに-17年上期純利益は3.6兆円

4/14(土) 2:06配信

Bloomberg

日量1000万バレルの原油を生産・販売し、世界経済の礎の一つとも言えるサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコ。その業績は業界最大の秘密の一つで、40年にわたって同社幹部やサウジ政府高官、王族ら少数を除いて知られることがなかった。

それが今回、一部明らかになった。ブルームバーグニュースが確認した国際財務報告基準(IFRS)のサウジアラムコ決算書によると、同社の2017年1-6月純利益は338億ドル(約3兆6400億円)。アップル、JPモルガン、エクソン・モービルといった米巨大企業をも優に上回る。

さらにサウジアラムコはほぼ無借金で、業界の標準に比べ生産コストがわずかでしかないことも判明した。

これらの数字についてサウジアラムコは「正確ではなく、業績や財務体制に関する臆測にはコメントしない」と回答した。

原題:The Aramco Accounts: Inside World’s Most Profitable Company (1)(抜粋)

Will Kennedy

最終更新:4/14(土) 2:06
Bloomberg